Spice up my life in Ireland ♡

アイルランドでワーキングホリデー!ギリホリ!!

ベルギーサイドストーリー その2。

ブルージュで出会った彼は

毎日の様に私に連絡してくれて

私が帰国して約1ヶ月後、
ダブリンに会いに来てくれました。


彼が来てくれて
嬉しい気持ち半分と不安な気持ち半分。

 

こんなに早く来ると思ってなかったし
私は彼の中で相当美化されてるんじゃないか、
せっかく来てくれた彼をがっかりさせたくないっていうプレッシャー。

案内出来るほどダブリン詳しくないし。
シェフの彼を満足させる程の料理の腕前もない。
更にはお誕生日を祝うというミッションが。。

良いんですか?私で。
いきなりハードル高く無いですか???

そんなことを思いながらも彼をバス停で待つ。


ドキドキ。

 

そしてついにご対面。
彼は再会できた事を本当に喜んでくれました。

 


荷物を家に置いて
まずはパブへ!!!
とりあえずギネス飲むでしょ!!!
と意気込んでテンプルバーへ。

天気もいいしテラスで乾杯!


すると彼から衝撃の事実を告げられました。。


な、なんと
彼には3歳になる子供がいる。と。

 

おおお!!!まじ?
じゃあなんで来たんだよ!!!
ってかなりびっくりしたけど
平然を装って
「え、そうなの?じゃあ結婚してるの?」
って聞いてみた所

結婚してないし
子供とも一緒に住んでなかった。
ただたまに会ってる様子。
写真も見せてくれた。
めっちゃ可愛い。

なんか凄く複雑な気持ちになったけど
多分私の事を真剣に考えてくれてるから
ちゃんと話してくれたんだと解釈して
気持ちを収めて飲み直しました。

 


4泊5日の間
彼がディナー作ってくれたり
家で映画を見たり
パブを何軒もはしごしたり
コークに一泊2日で行ったり
協会に行ったり
ウイスキー飲みに行ったり。。。


ふらふら歩いて
喉乾いた?ビール飲む?じゃあここ入ろ。
あっちに大きい教会見えるね。行ってみよ。
みたいな感じで


特別なことはしてないけど楽しくて
あっという間に時間は過ぎて行きました。


やっぱり酒好きが好きだなぁ。私。
そこかい!って感じだけど
重要なんですよ、私にとって。


彼のお誕生日はと言うと
最初だし無難にって言うことで
最終日の夜レストランで
ご飯をごちそうしました。

 

 

そしてまたお別れ。。。

 

 

彼がベルギーの空港について
はじめにくれたメッセージが


I miss you already...

 

なんて可愛いやつなんだー!!!


ってわたしをキュンとさせるのでした。

 

f:id:spice___up:20170814065559j:image

 

つづく