Spice up my life in Ireland ♡

2017年2月からアイルランドでワーキングホリデー!31歳ギリホリ!!

私がアイルランドを選んだ理由

恥ずかしながら去年の3月まで

ワーキングホリデーについてほとんど知識がなかったので

ワーホリに興味を持ち出してすぐに

エージェントの説明会や個別相談に出向きました

 

いろいろ話を聞いて

どの国が私に合っているか考える

というところから始めました

 

選ぶポイントとしては

・英語圏

・ヨーロッパがいい

 

これだけ。

 

第一希望イギリス!

…けど、申請時期が終わっている

次の年の1月はもう31歳に…

ワーホリできる可能性0…

申請する権利すらなない…

さようならイギリス…

 

マルタ共和国も素敵!

…ここではワーホリはできず

留学に最近人気とのこと

 

じゃあカナダ?

ヨーロッパからは外れるけど

トロントならNYも比較的近いし

…でもなんか惹かれるものがない。

 

 ドイツ!

ベルリン住みやすいらしい!

テクノも好き!

ビールも好き!

…でもドイツ語も勉強しなきゃかあ。

 

フランス!

…これもフランス語がネック

まずは英語をしっかり習得したい。

 

そしてアイルランド

 

アイルランドって国をワーホリの候補として

考えるまで恥ずかしながら何にも知りませんでした

 

「友達にアイランド行くことになった!」

って伝えても外国人の友達以外

ピンとくる人はほとんどいません

 

ビョークが生まれた国だよね?

オーロラ見えるの?

地球の大陸が生まれたところだよね?

 

…それ、すべてアイスランドです。。。

 

てな感じ。

 

アイルランドについて調べて

首都のダブリンでさえすっごく小さいし

生まれてから千葉と東京でしか暮らしたことのない私は

アイルランドにすぐ飽きちゃうんじゃないかとか

アイリッシュアクセントはどれほどひどいのか

とか多々不安が浮かんできたけれど

 

メリットもたくさんあるんです

 

イギリスより物価が安い

ヨーロッパ諸国にはLCCで気軽に遊びに行ける

町がコンパクトで住みやすい

酒好きが多い

アイリッシュは陽気…など

 

結果、

お酒が大好き

語学習得、ヨーロッパ諸国を旅行をすることが

ワーホリの目的の私にとって

悪くないということで

アイルランドを選んだわけです

 

せっかく1年生活するわけだから

アイルランドのいいところを

もっともっと見つけて

愛すべき土地にしたいなーって思っています♡

 

 

それでは

 

[http://にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村]