Spice up my life in Ireland ♡

アイルランドでワーキングホリデー!ギリホリ!!

ワーホリ中のお金の話

私はウエイトレスをしています

結構忙しめのレストランです

 

週25~30時間程度

時給€9.25

チップ 時給の約50%(90%)

 

11月の収入

約€1000+チップ€500

12月の収入

約€1000+チップ€700

 

そう、チップがかなり重要なのです

私にとって。

これがなかったら今の職場では生活していけません。

 

でもこれがあるから怠けてしまうのです。

だって週30時間しか働いてないんですよ?

勉強してるわけでもなく。

日本でピークだったときはその倍以上も働いていたのに。

フリーターって名前の通り

ほんとにフリーだわ。

 

なんだかだんだんちゃんと働きたくなってきた。

 

 

 

社会人3年過ぎて

思い切って転職したのに失敗して

くそみたいな会社に入ってしまって

半年でその会社を辞めて

 

気晴らしは沖縄放浪でしょ、って

 

沖縄でバイトでもして数カ月滞在して

ゆっくり過ごそうかなーなんて

目的地も決めずとりあえずその日暮らしで

八重山諸島を放浪、

ゲストハウス暮らしを体験してみたわけなんですけど

 

そこの住人たちが

まあなんともゆるいこと。

その人達を見てたら

働け!

って思ったんですよね

自分も働いてなかったくせにw

 

だから2週間で旅を終えて

すぐにまた東京で働きだしたのを

思い出しました。

私働くのが好きなんだな。きっと

(今の仕事は嫌いだけど。)

 

とはいえ八重山諸島

とってもおすすめです♡

 

特におすすめしたいのが

日本最南端の島

波照間島

そして

鳩間島

 

波照間島は自転車で一周2時間

鳩間島は徒歩で一周1時間で回れちゃうくらい

小さな島です。

 

波照間島では

相部屋になったお姉さんと一緒にサイクリングしたり

シュノーケリングしたり

一人浜辺で音楽かけてビール飲んだり

夜はゲストハウスのみんなで酒飲んで

近くの畑まで行って星空を寝転んでみてみたり

ヤギにスカート食べられてみたり

 

鳩間島でも宿が一緒だったお兄さんとシュノーケリングして

船出してくれたおっさんに

釣れた魚ごちそうになったり

一人で島一周探検してみたり

 

ゆっくり流れる時間の中で

とっても楽しかったです。

 

わたしにFacebookを教えてくれたのも

波照間島で出会ったお兄さんだったなあ。

その当時はまだ日本ではそんなに普及してなくて

日本人の友達探しても5人くらいしかいなかったなあw

 

宿で出会った何人かとは

ミクシー交換したなあ。

おじさん元気かなあ。

なつかしいなあ。

 

 

話が完全に逸れてしまいましたが

 

 

月収€1500

家賃・光熱費€490(シェアハウス、シングルルーム)

ケータイ€20

食費€100

交際費€250

雑費€100

ファッション€200

 

約€200の黒字

 

な感じで生活できます。

 

贅沢もしてませんが

我慢もしてません。

自炊好きだし、

家飲みは€4のワインで十分だし

おしゃれして出かける機会ほとんどないし

飲みたいときはパブでもガンガン飲むし

友達と外食もする。

そんな結果がこの結果です。

 

しかし

 

ダブリンは退屈すぎて

定期的に海外旅行したくなる私は

旅行でさらにお金を使い

結局赤字です。

 

ちなみにダブリンに来てから

9回ほど海外旅行しました。

 

国内は3か所。

コーク、ゴルウェイ、ベルファスト

 

 

皆さん、

貯金はあったに越したことないですよ~

 

では