Spice up my life in Ireland ♡

アイルランドでワーキングホリデー!ギリホリ!!

ニートになりました

語学学校が終わってニートになりました

 

夏のホリデーの間は

イタリア、フランスとかから

わんさか学生たちがアイルランド

英語を学びにやってきます

 

その時期は避けたほうがいい

なんていう話もありますが

個人的には10代の子たちと話す機会ができて

楽しかったと思っています

 

みんなキラキラ輝いて見えた。

将来に希望をもって学んでいる。

しっかりとした意思を持ってここにきている。

なんていい子達なんでしょう。

 

と思うと同時に

わたしもおばさんになったな。

と思いました。

 

しかしここではいまだに

スーパーでお酒を買うときに

IDの提示を求められます。

「君いくつ?お酒買っていい歳かな?」

なんて聞かれるときも。

初めはケータイで撮ったパスポートを

まじめに見せてましたが、最近は

「31歳です!!!」

って堂々と答えると

相手も承諾してくれることがわかりました。

 

 

話は変わって

今まで 

”専業主婦になるなんて絶対無理!”

なんて思っていましたが

最近ニートになって

毎日料理のことだけ考えてても

結構楽しいです

掃除、洗濯も苦じゃない。

 

あれ?私、専業主婦向いてるかも。

 

と思う今日この頃です。

 

そんな主婦(私)の最近の悩みは

今住んでいる家に

お気に入りの食器がないこと。

 

悩みも主婦っぽい?

 

お気に入りの食器があるだけで

料理するモチベーション上がりますよね

 

しかしここでお気に入りの食器を買ったところで

結局置いていくことになる。

買うに買えなくて苦しんでいます。

 

アイルランドはお肉と乳製品、野菜がおいしいし安いです

ポークステーキ

ポトフ

ポテトとマッシュルームのポタージュ

トマトクリームリゾット・パスタ

肉じゃが

などなど料理を楽しんでおります

 

主婦の悩みその2

 

自分の作った料理がおいしくて

いっぱい食べて太る。

 

悲しい。

 

でも食べちゃう。

 

数年前、姉と二人暮らしをしていた時のことを思い出しました。

 

ちょっとぽっちゃり

いや、ちょっと太っている姉が

鍋いっぱいにカレーを作って

「これは今晩と明日の昼と夜の分。」

って言ってたのに一晩で食い尽くす

という事件。。。。

 

だから太るんだよ!

ってその時は思ってたけど

私もだんだんそれに近づきつつあります。

 

早く仕事を見つけてジム通いしたいな。

 

っていう何も面白くない日記を読んでくれた方

ありがとうございました。

 

では