Spice up my life in Ireland ♡

2017年2月からアイルランドでワーキングホリデー!31歳ギリホリ!!

ベルギー旅行 ブリュッセル

いきなり話が飛びますが

旅行のお話を。

 

日本の友達がベルギーに来るということで

会いに行って来ました(^^)

 

ちなみに一人旅です

 

友達からの情報を聞いて二日後に

チケットを買って

その二日後にもう飛んでいました

 

そんな感じだったので全く前情報がない状態で行ったけど

結果、

すっごーーーーーーーーーーーーーーく楽しかったです

 

5泊6日

 

1日目 ブリュッセル
2日目 ブルージュ
3日目 アントワープからの夜はリエージュ
4日目 ブリュッセルに戻って友達に会う
5日目 友達と一緒に過ごす
6日目 帰国

 

こんな予定でしたが

アントワープリエージュには行かず(行けず)

オステンデという港町に一泊しました(^^)

 

1日目

ブリュッセルに到着後 

ホステルに荷物を置いていざ観光開始!

 

初めに向かったのは

 

サン・ミッシェル大聖堂

(Cathedral of St. Michael and St. Gudula)

f:id:spice___up:20170424230819j:image

 

大きく美しい建物に圧倒されました!!

中も荘厳に包まれていました

 

ちょっと歩いてGland Place 近くのオープンカフェ

念願かなってベルギービールムール貝を堪能!

昼間に外で飲むビールってなんでこんなにおいしいんだろう!

 

店を出て歩いていると

チョコレートショップを発見

4粒くらい買って食べ歩き♪

そこが有名なお店かどうか知らないけど

おいしかったです♪

 

 

それからようやく

Gland Placeに到着

行く価値ありの観光地です!

f:id:spice___up:20170410093559j:image

 

そこから

セルクラースの像

Everard 't Serclaes

の腕をなでなでしに行きました

幸せになれるんだとか。。。

本気で祈りましたw

 

それから周辺をぶらぶらお散歩して

美術館に入ろうとするも

タイムオーバー。

オープンテラスでゆっくりしすぎました

 

美術館は諦めてビールの聖地 

デリリウム

Delirium

f:id:spice___up:20170424231007j:image

 

ここのビールの数尋常じゃありません!!!

数が多すぎて何を頼もうか迷っちゃうけど

スタッフに好みを伝えるとテイスティングさせてもらえます♪
私は3種類試飲して決めました

アルコール度数高めのIPAで!

スタッフに強いから気を付けてね

と念を押されましたw

美味でした♡

 

それからまたほろ酔いで周辺散策。

いったんホステルに帰ってケータイ充電

 

※ちなみに私は常にインターネットがないと生きていけない人なので

現地のSIMカード(BASE)を購入しました

30日のプランで25ユーロ?だったかな?

6日だけの旅だけど気にせず買いました。

 

ホステルで同じ部屋の韓国人とちょっとおしゃべり。

彼女も次の日ブルージュにいく予定だったらしく

話の流れで一緒に行くことに。

私は一人で気ままに旅したかったけど

旅は道連れって言うし。

取り合えず流れに身を任せてみましたw

 

そのあと私はブリュッセルで1番Coolなナイトクラブ

FUSEに行きました

韓国人女性はかなり私を心配していましたが

怖いもの知らずの私は30分くらい

夜の街をひとり散策しながら向かいました。

 

到着したのは12時ちょっと前。

11時半??忘れました

エントランス8ユーロ。

当日は世界的に有名なDJのバースデイパーティ!

さぞかし盛り上がってるだろうなー♪

って思って行ったのに閑散としててびっくりしました

f:id:spice___up:20170424234437j:image

来て間もなく、間違えたかな?と思って

帰ろうとしたけどせっかく来たので1杯飲むことに。

それからもう1杯。。。

 

するとすこーしずつ客が増え始め

徐々に盛り上がってきました

 

カウンターで一人ビールを飲んでいるアジア人が珍しかったのか

1人の男の人が話しかけてきて

仲良くなりました

 

1時半からメインDJのプレイが始まり

ようやくいい感じに♪

そのまま朝6時まで彼らと踊りました

 

帰りはさすがに疲れてタクシーでホステルへ。

 

眠りについて起きると11時半

さすがに韓国人女性はもういませんでしたw

そりゃそうよね。。。

 

本当はこの日も朝から観光したかったけど

諦めてブルージュに向かいました

 

ブルージュ行きの駅のホームに着いたとたん

乗りたかった電車のドアが閉まって

しばし電車を待つ羽目に。

 

そこでまた新たな出会いが。

 

私と同じく電車に乗れなかった女の子3人組が

「次の電車はいつ来るか知ってる?」と話しかけてきて

「次の電車はすぐ来るけど、直通の電車はもっと遅いよ」

と教えてあげると

「あなたについて行ってもいい?」と言ってきたので承諾。

旅は道連れって言うしね!

しかし次の電車がやってきたとき

1人の女の子が行方不明。。。。

次の電車の時間を教えて

彼女達を置いていきましたwww

 

ただでさえ起きるの遅かったのに

時間を無駄にしたくないのよw

ごめんね。。。

 

続く。