Spice up my life in Ireland ♡

アイルランドでワーキングホリデー!ギリホリ!!

ただのホリデー

ただいまHoliday中です 🍺

 

長い間務めた仕事が終わっても
「はぁ~!終わったぁ~!!!」

みたいな解放感も得になく

だらだら過ごす日々が続いております。

 

最低限の勉強とジム通いは怠らないように、、、

したいです。。。

 

友達、会社の先輩、ブランドのチーム、親戚…

いろんな方々が送別会、壮行会をしてくれます

 

暖かい人たちに囲まれて幸せです♡

 

その反面、ちょこちょこそんな予定が増えてきて

面倒になってきていますw

 

そんなこと言ってはダメですねw

 

いろんな人と話して

いろんな人の意見を聞いて

今後の自分の財産にしたいと思います

 

渡航の準備はというと

全く進んでおりません

 

地味に歯医者で治療を進めているくらいです

(ワーホリ1年の保険は歯科治療をつけませんでした

アイルランドの歯科治療費はほかの国に比べて安い。

とはいえ1回1万くらいは見たほうがいいかもしれないけど

日本でしっかり治療すれば大丈夫!という考えです

更に音波ブラシを持参するつもりです)

 

 

渡航準備で今1番悩んでいること

 

それは…カメラ!

これからたくさんの国に遊びに行って

素敵な写真をたくさん残したい!

あわよくばネットで写真を売りたい!

 

ミラーレス一眼高性能デジカメ

どっちにしよう。

 

ミラーレス一眼は

レンズを変えることで接写から望遠まで

高画質で写真を収めることができる

最近のものはオート機能やタッチパネルでとても使いやすい!

しかし、でかい、重い、レンズ交換が面倒、高い。などのデメリットが。

更に観光先での盗難が怖い(・・;)

 

高性能デジカメの画質はミラーレス一眼には劣るが

レンズ交換不要、コンパクト、軽い、安い。がメリット

 

ちなみに私は今、iPhoneのカメラしか使っていません。。。

 

性能を欲張ってミラーレス一眼にするか

使いやすさ、手ごろさを取ってデジカメにするか。。。

 

どなたかアドバイスください♡_(._.)_♡

 

[http://にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村]

 

英語の勉強法

ワーホリを決めてから

 

たまーに

 

勉強しています。。。

 

仕事を辞めたらガリ勉するぞ!

ってことで今はそんなにしてないのが現状

 

今まで、AEON,DMM英会話,

I know,Hello Talk, NetFlix

Language ExchangeのMeet up...

いろいろチャレンジした結果。。。

 

一つもまともに続いていません。

 

大丈夫なのか私。

 

ーAEONー

言わずと知れた英会話教室

体験レッスン5回

キャンペーンで1万くらいだったかな

中学校の授業みたい。。。

確かに通ってれば確実にレベルupするかもだけど

自習でもできるわ!

と思って本コースは契約しませんでした

今自習してないけど!w

2回くらいラッキーなことに

マンツーマン授業になった時があって

その時はたくさん会話できたので良かったと思います

 

ーDMM英会話ー

スカイプを使ったオンライン英会話レッスン

ネイティブの先生は高いので

非ネイティブ先生に教えてもらいました

これもトータル5回くらいかな

私はアパレルの仕事をしているんですが

5回目の先生はファッションに興味がある人で

私に「将来の夢は?」とか

「好きなデザイナーは」とか

目をキラキラさせながら聞いてきます。。

私はワーホリ決めてこれから仕事辞める決断をした

モチベーションが低い時期だったので

そんなことを聞かれるのが辛くて

それ以来DMMやらなくなりましたw

だってアイルランドって

ファッションとは縁のないところだしw

(行ってみたら違うかもしれないけど。)

 

ーi know!ー

パソコンでもケータイアプリでもできる

読み書き発音の

反復学習ができるアプリです

着実に単語を覚えられます

これはたまーに電車のなかでやってます

 

ーHello Talkー

日本語を習いたい外国人と

外国語を習いたい日本人が

メッセージ交換をして

文章の添削をお互いにしあえるアプリです

自分に興味を持ってくれる人とだったら

会話が続くので頻繁にメッセージを送り合い

勉強になります

無料通話もできます

 

チェコ旅行の前に

英語ができるチェコ人から

現地の情報取集をしようと思ったのがきっかけではじめました

 

同じ時期からやり取りしているイギリス人が

今月日本に遊びに来るそうで

時間が合えば相手をするかもしれません

 

 

ーNet Flix-

映画を見れる有料アプリ

英語の映画をたまに見てます

 

ーLanguage ExchangeのMeet upー

外国人と出会えるパーティとか

勉強会とかいろいろあります。

Meet Up ってアプリ使って調べてました

そこで会う大体の人は下心ありなのでご注意!

私がそうでない人に出会わなかっただけなのかもしれないけど。。。

たまに日本人にも話しかけられます

ここでわざわざ日本人の友達作らなくてもいいんだけどな!

そして私は自分から話しかけれないので

待ってるだけ。

生理的に受け付けない人がきたら逃げる

って感じなのでとっても非効率的w

私には不向きでした

 

もう行ってません

疲れるし

ちゃんとした友達なかなかできないし。。。

 

どれもこれも挫折。。。

 

このままじゃダメなので

家で文法、単語の勉強と

DMM英会話の再開

あとは英会話カフェにも行ってみたいと思います!

 

 

がんばれ自分!!!

 

 

ほかにもいい勉強法があったら是非教えてください!

 

アイルランドワーホリの申請について

2017年第1回申請受付期間がもうすぐ始まりますね

 

これから申請する人たちのために

ポイントを書いていこうと思います

 

まずは在日アイルランド大使館のHPをチェックしましょう

 

すべてそこに書いてあります

 

以上笑

 

てのは嘘でざっと説明しますね

 

①申請受付期間中(1/20〜2/8)に

ホームページからダウンロードした申請書に必要事項を記入して

アイルランド大使館にメールで送る

 

→申請書は英語で書かなきゃいけないけど、

ページの下に和訳があるので心配いりません

 

申請書の記入欄16のワーキングホリデー滞在計画ですが

何をするためにこれをするとか

具体的に書いた方がいいかと思います

 

英文が不安だったので

日本在住アメリカ人の友達と

海外駐在日本人の2人にチェックしてもらいました

 

人の目が入るだけで安心です

 

 

②2月中旬、申請受理のメールが来たら

必要書類をすべてゆうパックで送る

 

1.申請許可の E-mail を出力したもの

 

2.申請書と写真 2 枚 (6 ヶ月以内に撮影したもの)

→1 枚は申請書に貼付し

もう1 枚はそのまま入れる

 

3.パスポート(原本)

アイルランドを出国する時点で、滞在期間➕6ヶ月有効期間が必要

 

4.パスポートの顔写真のページと

スタンプが押印されているすべてのページのコピー

 

5.履歴書(英文) A4 サイズ1枚程度

→フォーマットは自由

ネットで調べればすぐヒットします

 

6.卒業証明書or在籍証明書(英文原本)

→卒業証明書を学校に申請しに行き、

約一週間で家に届きました

500円位だった様な

 

7.残高証明書(英文原本)

→50 万円以上の残高が必要

ユーロ建てで

 

8.医療保険証券又は付保証明(英文原本と A4 コピー1枚)

→ジェイアイの16.7万位のにしました

ほんとピンキリです

もしも死んだ時に親に迷惑かけない金額がおりることと

個人賠償責任が最低限

医療費が無制限のやつにしました

歯科保険は付けてません

日本ですべて治してから出発します

➕音波ブラシ買いました

 

9.航空券(原本と A4 コピー1枚)E-チケット、予約確認書可

→Eチケット2枚プリントアウトしました

 

10補足申請フォーム、申請料振込控え

→申請許可のメールに添付されてくるものに

必要事項記入の上プリントアウト

申請料振り込み控えっていうのは今までなかったかも?

 

11返信用レターパック 510

→宛先に自分の名前と住所を書いておくこと

 

以上すべてをレターパックにINして送る

 

 

これでビザゲット!!!

 

定員割れが普通だったアイルランド

前回はオーバーしていたみたいなので

気は抜けません

誤字脱字など無いよう、注意してくださいね

 

私は30歳ラストチャンスだったので

慎重にやりましたよ

 

 

それでは

 

 

アイルランドワーホリの費用

私の場合です

ざっと書いていきます

 

・ダブリンの語学学校12週

General Intensive 週25クラス  35.5万

・ホームステイ1ヶ月  8.9万

・航空券片道 4.3万

・保険  16.7万

・申請にかかるあれこれ 0.4万位?

(写真とかゆうパックとか卒業証明書とか

残高証明書とか。。)

 

初期費用トータル  

66万円

 

これからかかる月の生活費

(家賃➕お小遣い)※シェアフラット想定

12万円✖️12ヶ月=144万円

 

1年トータルで210万円の計算

 

➕仕事をして旅行費用に当てていく

➕帰りのチケット

 

こんな感じでございます

 

今まであまり貯金をしてこなかったから

(今も月にいくら使ってるか不明)

お小遣いが月12万で足りるか不安だけど

ケチケチ生活するのも嫌だし

お金がなくなって早く帰国するのも嫌!

 

そのためにいい仕事に就けるよう頑張ります!

 

 

[http://にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村]

ワーホリでしたいこと

今週のお題「2017年にやりたいこと」

に参加してみました

 

私がやりたいことは

 

・10ヵ国以上旅行する!

イギリス、フランス、イタリア、スペイン、ギリシャ、モロッコ、デンマーク、バルト3国、フィンランドクロアチア、オーストリア、スロバキアルーマニア、ドイツ、ベルギー…行きたい国は数え切れません

 

アイルランドで仕事をGET!

上記の国に旅行するためには

ワーホリで遊んでばかりではいられません

旅行代の足しになるくらいは稼ぎたい

あわよくばワーキングビザGETしたい!

 

・世界中に友達を作る!

語学学校や旅先で積極的に友達を作りたいです

自分にとってきっと素敵な財産になるから

 

フリーランスで働くすべを見つける・身に着ける

10年近く会社に属していて

いつまでこんな生活するんだろうと

うんざりしていました

なのでいったん会社を辞めるこの時期に

いろいろ知識を身に着けられたらと思います

(1年弱フリーで在宅ワーク経験有だけど

もっと違うやり方を見つけたい)

 

・人間として成長する!

30歳になって、自分を客観視したときに

わたしって人としてまだまだだなあ。。

と感じました。

だからこそ今年、異国の地で

一人、一から自分を再構築したいです

 

最後はこれしかありません

 

ワーホリを最大限楽しむ!!!

 

以上、1年頑張りたいと思います!!!

 

 

 

ワーホリエージェント活用法

私はワーホリに興味を持ち始めてからすぐ

まずは情報収集!と意気込んで

大手エージェント2件

大手語学スクール経営会社1件

個人エージェント2件に足を運びました

(多すぎw)

 

そのおかげで

ワーホリでできること

お金のこと、学校のこと、

…なんとなく見えてきました

 

説明会や相談会は

無料ものがほとんどなので

情報集めには最適です

 

しかし出発前から渡航後のサポートを受けるとなると

大手エージェントの場合は

結構高いお金を取られます

 

そのかわり

申請書の添削から宿泊先、学校、

航空券、保険、現地で困ったことがあった場合の対応…

すべてやってくれます

 

私が話を聞きに行ったところは

8万くらいの手数料だったと思います

 

それなのにアイルランドにオフィスがないとか

ほかの国に比べてサポート体制が

しっかりしていない印象を受けました

 

いつもは定員割れの

アイルランドワーホリですが

今年は定員以上の申請があったようなので

これからもっと良くなってくれるかもしれませんが。。

 

それに比べて個人経営のところはすごく

無料で学校手配してくれたり

かかっても2万くらいだった記憶があります

 

そんな中

アイルランド留学クラブさんは

学校、航空券、住むところ、申請書の添削

すべて無料でした

そして担当の方がとっても丁寧に

相談に乗ってれます

更に学校は3~5%くらい割引がききます

 

ということで私は

3か月の学校と1か月のホームステイの手配のみ

そこでお願いすることにしました

ほかはすべて自分でやりました

 

ただいま入学願書申請中。

出発まで2か月切っているのに

遅すぎですね。。。

学校選び、すっごーく迷ったので

こんな時期になってしまいました

 

最低でも1か月前くらいには申請完了してけば

間に合うと思います

 

 

まとめると

 

ひとりで書類や学校の手配をするのは不安。面倒。

さらにお金に余裕があるひとは

エージェントと契約すべし

しかし現地サポートは期待するな。

 

エージェントにお金を取られるなんてばかばかしい。

手配は自分でできます

現地のトラブルも自分で解決できるでしょ

ってひとは、エージェントは情報収集のみ

もしくは無料のところを介す

あとは自分で手配すべし

 

ということです

 

あくまで個人的見解ですが

参考までに

 

[http://にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村]

 

 

私がアイルランドを選んだ理由

恥ずかしながら去年の3月まで

ワーキングホリデーについてほとんど知識がなかったので

ワーホリに興味を持ち出してすぐに

エージェントの説明会や個別相談に出向きました

 

いろいろ話を聞いて

どの国が私に合っているか考える

というところから始めました

 

選ぶポイントとしては

・英語圏

・ヨーロッパがいい

 

これだけ。

 

第一希望イギリス!

…けど、申請時期が終わっている

次の年の1月はもう31歳に…

ワーホリできる可能性0…

申請する権利すらなない…

さようならイギリス…

 

マルタ共和国も素敵!

…ここではワーホリはできず

留学に最近人気とのこと

 

じゃあカナダ?

ヨーロッパからは外れるけど

トロントならNYも比較的近いし

…でもなんか惹かれるものがない。

 

 ドイツ!

ベルリン住みやすいらしい!

テクノも好き!

ビールも好き!

…でもドイツ語も勉強しなきゃかあ。

 

フランス!

…これもフランス語がネック

まずは英語をしっかり習得したい。

 

そしてアイルランド

 

アイルランドって国をワーホリの候補として

考えるまで恥ずかしながら何にも知りませんでした

 

「友達にアイランド行くことになった!」

って伝えても外国人の友達以外

ピンとくる人はほとんどいません

 

ビョークが生まれた国だよね?

オーロラ見えるの?

地球の大陸が生まれたところだよね?

 

…それ、すべてアイスランドです。。。

 

てな感じ。

 

アイルランドについて調べて

首都のダブリンでさえすっごく小さいし

生まれてから千葉と東京でしか暮らしたことのない私は

アイルランドにすぐ飽きちゃうんじゃないかとか

アイリッシュアクセントはどれほどひどいのか

とか多々不安が浮かんできたけれど

 

メリットもたくさんあるんです

 

イギリスより物価が安い

ヨーロッパ諸国にはLCCで気軽に遊びに行ける

町がコンパクトで住みやすい

酒好きが多い

アイリッシュは陽気…など

 

結果、

お酒が大好き

語学習得、ヨーロッパ諸国を旅行をすることが

ワーホリの目的の私にとって

悪くないということで

アイルランドを選んだわけです

 

せっかく1年生活するわけだから

アイルランドのいいところを

もっともっと見つけて

愛すべき土地にしたいなーって思っています♡

 

 

それでは

 

[http://にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村]