Spice up my life in Ireland ♡

アイルランドでワーキングホリデー!ギリホリ!!

海外から日本へ電話やFAX

 私がいろいろ調べた結果

一番使いやすい通話アプリは

 

Skype

Skype を使って国際電話番号に直接通話

 

スカイプはテレビ電話のイメージが強いかと思いますが

普通に通話できます。

 

アイルランドから日本の固定電話へ

1分2.26円(確か...)

クレジットを600円から購入することができます。

フリーダイヤルはつなぐことができませんが

必要があればフリーダイヤル以外の担当部署に電話してから

電話を回してもらう

などすれば問題ないでしょう。

 

私の友達が国際電話用に

SIMカードを買っていましたが

SkypeであればわざわざSIMを出し入れする手間も不要です

さらに私は携帯が壊れていたので

前回はPCを使って通話しました

こういった緊急時も便利だと思います。

 

 

そしてFAX!!!

このインターネットが主流の時代に

FAXなんてなかなか使わないし

ましてや海外にいてどこからFAXできるのかなんて

全くわからない!!!

と思いきや、便利なサイトがあるのです。

 

HELLOFAX

Top-Rated Online Fax Service | HelloFax

 

5枚まで無料送信できます。

FAXなんてなかなか使わないしこれで十分だと思います。

PCで書類を作ってPDF印刷して送信するだけ。

5枚では足りない場合ツイッターでツイートすれば+5枚

フェイスブックでシェアすれば+5枚

といった感じで上限を増やせます。

Googleアカウントからログイン可能なので

とっても便利です。

 

誰かのお役に立てれば幸いです。

 

以上~

 

 

イタリア旅行 フィレンツェ編

フィレンツェに着いたとたん

ちょーさみしくなりました。

一気に孤独。

行く場所も決めてないし

一気に充電が切れた感じ。

 

でもせっかく来たので

ゆっくりだけど観光しましたよ。

 

フィレンツェは私が行った4都市の中で

一番落ち着いていて素敵な場所でした。

 

フィレンツェのおすすめ!

 

Duomo - Cattedrale di Santa Maria del Fiore

 

Campanile di Giotto

f:id:spice___up:20171219023918j:image

f:id:spice___up:20171219024010j:image

ここは必ず押さえるべき。

外装がたまらんです。

そして鐘楼に上って町を見渡すことができます。

 

 

Piazzale Michelangelo

f:id:spice___up:20171219023952j:image

ここからの眺めも最高。

ここでも夕日をキャッチしました。

町の中心から少し離れているけど

歩いて行ける距離です。

川沿いをゆっくり歩いて気分転換。

f:id:spice___up:20171219024138j:image

 

 Palazzo Pitti E

 f:id:spice___up:20180102044908j:image

f:id:spice___up:20180102044950j:image

 

そんなところでしょうか

完全に観光のやる気スイッチが切れてました。

 

おしゃれなレストランで

ゆっくりランチしたり

ただふらふら歩いて美術館に立ち寄ってみたり

間違えて美術学校に入ってみたり

ホステルで一人ビールを飲んでみたり

f:id:spice___up:20180102045030j:image

f:id:spice___up:20180102045126j:image

f:id:spice___up:20180102045333j:image

 

ちなみにダビデ像がある

アカデミア美術館には行きまけんでした。

フィレンツェ滞在最終日前夜

相部屋だった女の子が

『アカデミア美術館に行きたかったけど

チョー並んでて今日は行けなかった

だから明日朝から並んで見に行く』と言っていました

私もそれに便乗すればよかったんだけど

そんな気力もなく

すんなり諦めました。

美術館はローマでお腹いっぱいだったし。

昼過ぎに一応目の前まで行ってみたけど

その日のチケットはすでにありませんでした。

みなさまチケットの確保はお早めに!

 

ワーホリ中のお金の話

私はウエイトレスをしています

結構忙しめのレストランです

 

週25~30時間程度

時給€9.25

チップ 時給の約50%(90%)

 

11月の収入

約€1000+チップ€500

12月の収入

約€1000+チップ€700

 

そう、チップがかなり重要なのです

私にとって。

これがなかったら今の職場では生活していけません。

 

でもこれがあるから怠けてしまうのです。

だって週30時間しか働いてないんですよ?

勉強してるわけでもなく。

日本でピークだったときはその倍以上も働いていたのに。

フリーターって名前の通り

ほんとにフリーだわ。

 

なんだかだんだんちゃんと働きたくなってきた。

 

 

 

社会人3年過ぎて

思い切って転職したのに失敗して

くそみたいな会社に入ってしまって

半年でその会社を辞めて

 

気晴らしは沖縄放浪でしょ、って

 

沖縄でバイトでもして数カ月滞在して

ゆっくり過ごそうかなーなんて

目的地も決めずとりあえずその日暮らしで

八重山諸島を放浪、

ゲストハウス暮らしを体験してみたわけなんですけど

 

そこの住人たちが

まあなんともゆるいこと。

その人達を見てたら

働け!

って思ったんですよね

自分も働いてなかったくせにw

 

だから2週間で旅を終えて

すぐにまた東京で働きだしたのを

思い出しました。

私働くのが好きなんだな。きっと

(今の仕事は嫌いだけど。)

 

とはいえ八重山諸島

とってもおすすめです♡

 

特におすすめしたいのが

日本最南端の島

波照間島

そして

鳩間島

 

波照間島は自転車で一周2時間

鳩間島は徒歩で一周1時間で回れちゃうくらい

小さな島です。

 

波照間島では

相部屋になったお姉さんと一緒にサイクリングしたり

シュノーケリングしたり

一人浜辺で音楽かけてビール飲んだり

夜はゲストハウスのみんなで酒飲んで

近くの畑まで行って星空を寝転んでみてみたり

ヤギにスカート食べられてみたり

 

鳩間島でも宿が一緒だったお兄さんとシュノーケリングして

船出してくれたおっさんに

釣れた魚ごちそうになったり

一人で島一周探検してみたり

 

ゆっくり流れる時間の中で

とっても楽しかったです。

 

わたしにFacebookを教えてくれたのも

波照間島で出会ったお兄さんだったなあ。

その当時はまだ日本ではそんなに普及してなくて

日本人の友達探しても5人くらいしかいなかったなあw

 

宿で出会った何人かとは

ミクシー交換したなあ。

おじさん元気かなあ。

なつかしいなあ。

 

 

話が完全に逸れてしまいましたが

 

 

月収€1500

家賃・光熱費€490(シェアハウス、シングルルーム)

ケータイ€20

食費€100

交際費€250

雑費€100

ファッション€200

 

約€200の黒字

 

な感じで生活できます。

 

贅沢もしてませんが

我慢もしてません。

自炊好きだし、

家飲みは€4のワインで十分だし

おしゃれして出かける機会ほとんどないし

飲みたいときはパブでもガンガン飲むし

友達と外食もする。

そんな結果がこの結果です。

 

しかし

 

ダブリンは退屈すぎて

定期的に海外旅行したくなる私は

旅行でさらにお金を使い

結局赤字です。

 

ちなみにダブリンに来てから

9回ほど海外旅行しました。

 

国内は3か所。

コーク、ゴルウェイ、ベルファスト

 

 

皆さん、

貯金はあったに越したことないですよ~

 

では

あけましておめでとうございます

年末年始もバイトで

年末年始感が全くしないです。

 

とはいえ、

Happy Christmas!

Happy New Year!

って離れた土地からメッセージをもらって

心が温まりました

遠く離れてても私のこと思い出してくれるんだなあ。

と。

 

この時期っていいですね。

仕事も納めて(普通の社会人なら)

家族で集まったり

友達と集まったり

みんなでお酒飲んで笑って。

 

と、あらためて、しみじみ感じました。

 

ちなみにわたしはクリスマス

友達のお家のホームパーティに参加しました。

25日は交通機関がタクシーしかないので

前日から2泊お世話になりました。

 

年末は同じ友達とクラブでカウントダウン。

飲みすぎて足元ふらふらでした。

年始からいろんな人に支えてもらいましたw

 

私は人見知りだし

選り好みするし

グループ行動苦手だし

あまり社交的じゃない

 

それでもいま気兼ねなく楽しく過ごせる親友ができて

とても幸せ。

 

日本の友達もアイルランドや旅行中に出会った友達も

いままで以上に大切にしようと思います。

もちろん家族も。

 

なんだか年始から

素敵な気分でいられる自分が嬉しいわ♪

 

それでは

 

Happy New Year‼‼‼

 

 

イタリア旅行 ローマ編

イタリア国内の長距離移動はすべてイタリアの新幹線

Italoを利用しました。

他にもTRENITALIAなどがあるけど

Italoが一番早いです。

 

ナポリーローマ€15

ローマーフィレンツェ€32

フィレンツェヴェネチア€22

でゲットしました。

 

 

チケットは早めの予約が良いです

安いチケットからどんどんなくなっていきます

予約はすべてGoEuroというアプリでしました。

ユーロ圏の移動方法検索・予約に便利です。

電車、バス、飛行機一気に調べられます。

 

チケットは車内でケータイのQRコードを提示するだけ。

 

ちなみに切符を買って電車に乗る場合は

必ず乗車前に打刻しなければいけません。

(別の日、私はそれを知らずに車掌に

注意され、危うく罰金払わさせられるところでしたが見逃してもらいました。)

 

 

ローマ到着!!

ローマの駅は大きいし人も多いので

彼とはホステルで集合することに。

 

ローマの駅からホステルまではバスで移動。

バスのチケットは駅内の自販機で買えます

バス内で買うより安いです。

駅が周囲にない時は近くの売店とかでも

バスのチケット買えます。

 

 

ローマ観光

私が紹介するまでもなく有名どころだらけ。

トレヴィの泉

コロッセオ

フォロロマノ

バチカン博物館

ヴェネチア広場

ナヴォナ広場

パンテオン などなど

 

 

どこをとっても良いです!!!

全然飽きない、町全体美しすぎる

そしてロマンティック♡

ごはんはどこで食べても美味しい♡

お酒を飲み歩きできる♡

気候がいい♡

今の所イタリアの中で

ローマが一番好き♡!!!

(一人じゃなかったってのも大きいかもだけど)

f:id:spice___up:20171218175111j:imagef:id:spice___up:20171218175141j:imagef:id:spice___up:20171218175152j:image

 

 

 

そんな中でのオススメは

The Giardino Degli Aranci

から見るローマの景色!!!

f:id:spice___up:20171218174218j:image

私達は夕方に行ったので綺麗な夕日と街並みを

ダブルで見ることができましたよ♡

しばらくぼーっと眺めてました。

 

 

 正式な場所の名前がよく分からないのですが

Belvedere Dei Salviatiの丘も

お散歩しつつも素敵な景色が見れるのでオススメです♡

 f:id:spice___up:20171218175214j:image

 

 

上記の有名どころの中では

フォロロマノが個人的に一番好きです。

 f:id:spice___up:20171218175232j:image

 

 

コロッセオは迫力あって見応えあるけど

イタリア訛りの英語のツアーが全然聞き取れなくてただただ苦痛でした。

暑いしなかなか終わらないし。

f:id:spice___up:20171218175408j:image

 

 

 バチカン博物館はただただ美しい!!

そして規模がでかい!!!

f:id:spice___up:20171218180359j:image

一日はここで潰れちゃいます。

チケット予約は余裕を持って

一ヶ月前に買うのがオススメです。

 

 

トレヴィの泉

泉に背を向けて一枚コインを投げると

再びローマに戻ってこれるって知ってますか?

彼が私に教えてくれて、コインをくれたので

私も投げておきました。

 f:id:spice___up:20171218175456j:image

彼はイタリア人がコインを投げてるのを見て

笑ってました

『やる必要ないだろ』って笑。

 

そして数日後、思いがけずトレヴィの泉にたどり着いた時

『ほらね?戻ってこれたでしょ?』

ってドヤ顔されました。笑

 

 

ナポリでも見かけたけどローマでも

テラスでご飯食べてるカップルに

バラの花を差し出して

男なら女性にプレゼントするよね?

みたいな感じで押し売りする人たちをよく見かけました。

 

彼は道端に咲いてる綺麗な花を見つけると

それを取って来て必ず私にくれました。

花束貰うよりもなんかキュンとします。

f:id:spice___up:20171218180100j:image

 

 

二人ともお酒が好きなので

ビール飲み歩きしつつ観光名所を目指す。

たまにジェラート食べる。

ご飯食べつつワイン飲む。

ビール飲みつつ行列待ち。

たまにエスプレッソ飲む。

ご飯食べてワイン飲む。

ホテルにワイン買い込む。

てな感じでだらだら飲んだくれてました。

朝から晩まで。

天国だったな〜。

 

 

では。

イタリア旅行 ナポリ編

もう半年以上前のことですが

イタリア旅行のことを。

 

私がイタリア旅行に行くことにしたのは

ブリュッセルで出会った彼に

一緒にローマに行こうと誘われたから。

4泊5日のローマ。

その期間でもう1都市くらい回りたかったけど

彼はゆっくり過ごしたかったみたいなので

しぶしぶ承諾。

そして欲張りな私は

 

ナポリローマフィレンツェヴェネツィア

を2週間かけて回ることにしました。

ローマ以外は一人で。

 

 

ナポリと言えば

ピッツァ

そしてもう一つが

治安が悪い事で有名。。。

 

私がナポリに行くことを学校の友達に話すと

彼らは口を揃えて

治安が悪いから気を付けて!!

一人で行くの?大丈夫?

アクセサリーとか腕時計はつけて歩いちゃだめだよ

お財布はブラジャーに入れてね

腹巻バック持ってる?

更には、女一人で行くなんて馬鹿じゃないの?

なんていわれましたwww

 

Webで『ナポリ 治安』で検索すると

結構悲しい体験談が出てくる出てくるw

 

しかし飛行機はもうチケット取っちゃったし

行くしかない。

 

少しビビった私はナポリはドミトリーでなく

個室のホステルをブックしました。

それでもナポリセントラル駅から徒歩3分くらいの立地で

1泊€28(朝食付き)くらいでした。

 

そしてナポリ空港に到着。

2週間滞在するので現地Wifiを空港で

買おうと思ってたのに空港にShopがない!

 

ネット環境がなくかなりストレスだったけど

とりあえずバスでホテルの近くに行けるっぽかったので

バス停を探し何とか到着。

そしてホテル近くのケータイショップに行くも

開いてない!!!

なんとその日は祭日。

祭日にお店閉めるなよ!!

って感じで出だしがあまりよくなかったけど

 

とりあえずテラスでビール飲んで落ち着きました。

 

(今はThreeっていうケータイ会社のSIMを使っているので

ユーロ圏何十か国かどこの国に行っても

5Gまでなんの設定も変えずに使えます。

しかも月€20。なんてありがたい♡)

 

そう、肝心の治安。

夜、町中を歩いたり

地下鉄乗ったりしたけど

なんてことなかった。

 

確かに細い路地の人気が少ないところで

スクーター二人乗りの若者とかいると

すこし危険な感じはしたけど

そこを避ければ治安の悪さはあまり感じませんでした。

 イタリア人は大げさ。

 

町の雰囲気はごちゃっとしていて

少し香港っぽいなって感じました。

f:id:spice___up:20171214090549j:plain

 

そして観光♪

私が回ったところのおすすめを紹介します。

 

 

Castel dell'Ovo

f:id:spice___up:20171214085434j:plain

f:id:spice___up:20171214085439j:plain

日本語で検索すると『卵城』

なんか変な感じ。

アート展Che dici Totò? 

開催されておりタダで見学できちゃいました

そしてその展示会のパーティなのか何なのか

ワインやエスプレッソ、ケーキ、ピザなど

無料で配布されていたので

遠慮なくたくさんいただきましたw

 

イタリア人の友達に

ナポリで絶対ピザ食べたほうがいい!』

って言われていたので

 

Castel dell'Ovoの近くの海沿いレストランで

ナポリのピッツァを食べながらワインを飲みました。

f:id:spice___up:20171214085530j:plain

なんとも優雅な時間。

おまけにデザートをタダでいただき

ラッキー♡

 

ピザとワインの写真をイタリア人の友達に送ったら

『俺は今嬉しくて泣いている』

って返信が来ましたwww

  

Santa Chiara

f:id:spice___up:20171214085545j:plain

個人的におすすめ。というか好き。

中庭がなんと美しいこと。

ここはごちゃごちゃしたところにあるので

迷いましたが、何回か人に聞いてたどりつけました。

 

 

Castel Nuovo

 

f:id:spice___up:20171214085559j:plain

f:id:spice___up:20171214085853j:plain

海沿いに面したお城で

ここも美術館になっています。

奥のスペースでは結婚パーティしてる方々もいました。

 

Castel Sant Elmo

 

f:id:spice___up:20171214085707j:plain

ここもおススメ!

丘の上にあるのでナポリを一望できますよ!!

たどり着くまでにロープウェイみたいなのに乗ったような

乗ってないような。記憶があいまいです。

 

そして帰りは近くの眺めの良いBarでワインを1杯。

サイコー。

 

Palazzo Reale di Napoli

f:id:spice___up:20171214085733j:plain

ナポリ王宮。

豪華な内装素敵でした。

わたしはエントランスの白を基調とした

内装が一番のお気に入り。

 

観光はそんなところでしょうか。

 

ダブリンの学校で出会った

ナポリに住んでる男の子にも会いましたよ。

 

ネット環境最悪な1日目に連絡を取っていたので

大変だったけど、何とか出会えて

夜景ドライブに連れて行ってもらいました♪

彼はたぶん私の10個下くらいの年齢www

ありがとー♡

家飲みに誘われたけどなんかめんどくさかったので

2時間しないうちにホステルに帰りました。

f:id:spice___up:20171214085800j:plain

 

すると、偶然出くわしたホステルのオーナーが

「ホテルのシャワーに問題があって

朝10時まで使えないよ」って話しかけてきて

その流れでワインあるから一緒にどう?と誘ってきました。

酒の誘いに弱い私。

「じゃあ1杯!」

一緒に飲む事に。

 

すると彼は徐々に戦闘態勢に。

出た!イタリア男の本性!

キスしていい?ハグならいいでしょ?攻撃から

イタリア人男性は世界で一番ロマンチックなんだよ

なんで僕を試さないの???

僕も一緒にローマ行っていい?車出すよ?

と質問攻撃。

 

すべてをかわし、無事ワインボトル1本空けて

自分の部屋に逃げ切ることができました。

 

今となっては面白い思い出。

 

物価はアイルランドに比べてめちゃめちゃ安かった

気がするけどもう覚えてない。。

カフェのワイン1杯€3-4だった気が。

駅近くの酒屋さんで買った

スパークリングワイン1本€3,5だったのは覚えている。。。

 

ナポリもう1泊できたら

近くの小さな島とか行きたかったなー

って感じです。

 

ではまた。 

 

ワーホリの終わり

ワーホリの終わりがだんだん見えて来た。

というか私の気分的にはもう終わっている。

ダブリンでやりたいことが1つもない。。。

(とはいえ、学生ビザに切り替えるかは最後までわからないし、まだ働いてるし帰りの飛行機もとってない)

 

 

クリスマスシーズンが来て

町も少し華やいだけど

私は東京のイルミネーションのほうが好きです

ダブリンたいしたことありません。

 

スーパーに買い出しに行くときに

たまたまヘンリーストリートの点灯式に

出くわしたんだけれども

そのパレードのショボさにびっくりしました。

 

 

とはいえ、

どこの店もクリスマス仕様で可愛いです。

 

 

マイナス要素を書いてしまって申し訳ないけど

これが本音。

 

次は気が向いたらおすすめパブとか

ヨーロッパ旅行の話でも

まとめようかな。